By | February 16, 2022

カスタムバイクのガソリンタンクは、カスタムバイクに必要な最も重要なものの1つです。 それはあなたのバイクの中で最初に気付かれる部分なので、あなたが良いペイントジョブを取得することを確認してください。

あなたが探しているものに基づいて、ガスタンクを選ぶことは比較的簡単でなければなりません。 適切なオートバイのガソリンタンクを探すときは、利便性、信頼性、外観を考えたいと思うでしょう。

基本的に、カスタムのオートバイのガソリンタンクが大きいほど、充填する必要が少なくなり、よりクールな塗料を使用できます。 止まらないほど、乗り心地が楽しめます。 あなたが選ぶことができるカスタムのオートバイのガスタンクのためのたくさんのオプションがあります。 要件に合わせて構築または購入できるオートバイのガスタンクのスタイルはたくさんあります。 オートバイ(またはチョッパー)で使用できる多くの種類のタンクの1つは、ストレッチタンクです。 ストレッチタンクは、その名前が示すとおりに正確に似ています。 ストレッチタンクは少し長く伸びているので、見た目は涼しく、バイクのラインに沿って流れやすくなっています。

通常、これらのタイプのガスタンクは、2インチ、3インチ、または5インチのストレッチの多くのサイズで見つけることができ、乗り物に合うようにいつでもいくつかのエクステンションを溶接したり、フレームレールやオイルタンクに直接成形したりできます。

これらのカスタムバイクのガスタンクは、新旧のガスタンクを組み合わせたものであり、カスタムバイクで達成したいほぼすべてのことを実行できる優れた選択肢です。

次に、カスタムの「ラジカル」スタイルのタンクがあります。 これらのタンクはどのショーバイクでも見栄えがしますが、通常はそれほど多くのガスを保持しないため、より頻繁に停止する準備をしてください。 また、燃料を汲み上げるときに、周りの人と自転車について話し合う準備をしておく必要があります。 これらは目を引くスタイルの戦車であり、ミニバンの運転手が自転車と女の子以外の何も欲しくないときを思い出させるようにしてください。

他にもたくさんのタンク、スポーツスタータンク、キングタンク、マスタングタンク、ダイナタンク、ファットボブタンク、ピーナッツタンク、ボバータンク、棺タンク、チョッパータンクがあります。 さまざまなガスキャップスタイルが付属しています:フラッシュキャップ、ポップアップキャップ、航空機スタイル、そして…その無限大。

すべてのタンクは適切に取り付けられるように取り付けてから、取り外し、洗浄して内部を密閉し、漏れを防ぐために塗装前に圧力テストを行う必要があります。 繰り返しになりますが、タンクを密閉する方法はいくつかありますが、どのように行っても、それを行う必要があります。

また、タンクを取り付けるときは、タンクを締めるときに取り付けタブにストレスをかけないでください。 これにより、仕上げにひびが入り、取り付けタブが弱くなる可能性があります。 燃料を充填する前に、すべてのマウントと燃料ラインフィッティングを確認してください。

インライン燃料フィルターは、どの燃料システムでも常に良い考えです。 キャブレターの汚れを防ぐために、ペットコックの周りのスクリーンを信頼しないでください。

今、あなたはあなたのニーズに合ったタンクを選びます。

安全に乗り、ガスを使い果たしないでください!